イナカマカー。

東北の片田舎でマンションに篭り、Macbookでお金を稼ごうと奮闘してるアラサー男です

Youtubeは、いつヒットが出てもいいよう常に準備をしておくことが大事。

ぼくはYoutubeゲーム実況動画も出しています。

2018年2月19日に投稿を開始して、現在のチャンネル登録者は670名ほどです。

まだ収益化ライン(チャンネル登録者1000人・合計4000時間再生)には届いておらず、淡々と動画をあげている状況です。

暇さえあれば勉強のためにYoutubeを開き、ライバルの動画をチェックしてるのですが、今日とある動画を見つけました。

 

僕が投稿してる動画と同じゲームの、裏技的な内容なのですが

その動画は2ヶ月で55万回再生されてました。

 

 

スクショ。評価もかなりいい。

多くの視聴者に驚きを与えた良い動画であることが分かります。

f:id:fred000:20180413223450p:plain

 

 

全然知らない投稿者さんだけど、すげえな〜と思って中身を確認してみると、

確かにまだ誰もアップしてないであろうプチ裏技なんですね。

こりゃ確かに伸びるわな〜と思って関心してたんですが。

 

ふとその動画のチャンネル登録者を見ると、700名ほどなんですね。

と、いうことは。。

 

 

お気付きの通り、2ヶ月で55万再生の大バズを起こしたにも関わらず、その投稿者さんは収益ゼロなんです。

 

f:id:fred000:20180413223626p:plain

 

な、何てかわいそうな・・

というか、何てもったいない・・

 

 

その55万再生の動画以前の、そのチャンネルの投稿動画の再生数は2~300程度。

おそらくこの1本だけがドカンと爆発して登録者も伸ばしたんですね。

そういう意味では大成功だけど。

 

 

55万再生ならどれくらいの収益が見込めたんだろう。

1再生0.1円(現在はそれ以下と言われてるけど)だとしても5.5万円。

それ以下でも数万は入ってただろうに。

 

 

 

さらにその投稿者さんの惜しいポイントが、

バズった動画以前の投稿が別ゲームのプレイ動画である事。

これだと「あ、この人、前は知らないゲームしてたんだ。じゃあこの人のチャンネルは自分に合わないな」と思われて、登録されない可能性が上がってしまいます。

 

 

YouTubeチャンネルを立ち上げる際は、チャンネルの方向性をしっかり決めるのが鉄則とよく言われてますが、これが良い例だなーと。

 

一口にゲームと言っても数え切れない種類がありますよね。

ましてゲーム実況というジャンルは、もうとんでもないレッドオーシャン(荒らされてるジャンル)で、どのゲームも数十万のチャンネル登録者を抱える大手有名YouTuber達が、数の暴力で毎日トップページを埋め尽くしてます。

この中で我々弱小は戦っていかなきゃいけない。

 

 

上の動画のように、収益が発生しない状況で大バズが起きたときは、「ちょっともったいなかったな〜」と思っても、あとは気持ちを切り替えるしかないと思います。

ここで喜んで小躍りしてても何も変わらないので、引き続き同じゲームで動画を作るしかない。

 

 

この現象から学べる事。

ヒット動画が出た時は、むしろその前までの準備が大事で、上の例みたくいつ動画がヒットしてもいいように、方向性をはっきりさせた上でチャンネルを育てておく(動画数・個性の出し方など)ことが大切なんだと思いました。

 

 

いやーしかし、それにしてもこんだけ再生されてもルール上収益はゼロなんですよねー…

YouTubeさん、さすがにこういう場合は、特例あげてもいいんじゃない?なんて。。

 

かわいそう半分、羨ましい半分w

僕もいつかこんなヒット動画を作れるように頑張ります。

今回は以上です。

Youtubeやってる方、お互いがんばりましょう!

 

 

〜追記〜

Youtube投稿してる方はTopBuzzにも登録しておきましょう

同期設定すれば過去のYoutube動画も、これから上げる動画も自動でアップされていくので放置でもそこそこ稼げます。

登録がまだの方はこちらからどうぞ。

 

realaffiliate.hatenablog.com